OA equipment IT

お得なインク

互換を使用するメリット

会社のOA器機でかかせないのが、印刷やFAXもできるコピー機です。これらは、日常でも頻繁に使用するため消耗品の印刷用紙やインクはかなり消費してしまいます。会社としてなるべく費用をおさえて、消耗品のコスト削減につとめることも大切です。特にインク代は一色あたりの単価が高いため、最近では純正品のインクを使わずに互換インクを使うところが多くあります。 純正ではないから、コピー機が壊れないか心配に思う方もいますが、互換インクはきちんと機種に適応するように作られているので品質の心配は必要ないのです。逆に互換インクはリサイクル製品でもありエコに貢献していることになるのです。企業ではコストパフォーマンスに重点をおいているので互換インクのシュアも広まりつつあるのです。

互換インクは価格が安いことでコスト削減に一役勝っているのです。ただし、購入する際に注意しなくてはいけない点があります。互換インクを製造している会社は複数あるため、製造会社によって耐水性や色の違いなど質に差があります。中にはコピー機にトラブルを招くこともありますので、業者にお願いする時は品質についても相談するようにします。製造会社によっては純正品と品質がかわらない程、良い互換インクもあります。インクのカートリッジも独自で作っているため、インクの用量が多いという点があります。互換インクを導入する際は、利用する製造会社の互換インクに過去にトラブルがないか業者確認することも大切です。